軽自動車税の税率(年税額)について

税率が変更されています

 

原動機付自転車・軽二輪・小型特殊自動車等の税率

平成28年度課税から適用されました。

 

軽自動車の区分 税率(年税額)
二輪 原付 50 cc以下 2,000円
50cc超~90cc以下 2,000円
90cc超~125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪(125cc超~250cc以下) 3,600円
小型二輪(250cc超) 6,000円
小型特殊自動車 農耕作業用 2,400円
その他のもの 5,900円

三輪及び四輪以上の軽自動車の税率

平成27年度課税から新標準税率、平成28年度課税から重課税率が適用されました。

税率は、「最初の新規検査」の年月で判定します。

軽自動車の区分 税率(年税額)
旧標準税率 新標準税率 重課税率
平成27年3月31日までに最初の新規検査をした車両 平成27年4月1日以後に最初の新規検査をした車両 最初の新規検査から13年を経過した車両
軽自動車 三 輪 3,100円 3,900円 4,600円

四輪

以上

乗 用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

旧標準税率:平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、新規検査から13年を経過するまで適用されます。

新標準税率:平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受ける車両で、新規検査から13年を経過するまで適用されます。

重課税率:最初の新規検査から13年を経過した三輪・四輪以上の軽自動車に適用されます。ただし、電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、電力併用軽自動車並びに被けん引車は、対象から除きます。

(例)平成29年度課税の重課税率対象は、最初の新規検査の年月が平成16年3月以前の車両です。

 

「最初の新規検査」の年月は、自動車検査証で確認ができます。

(画像)自動車検査証

軽自動車のグリーン化特例(軽課)の税率

平成28年4月1日から平成31年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪及び四輪以上の軽自動車で、一定の環境性能を有するものについては、翌年度分の軽自動車税に軽課税率が適用されます。

軽自動車の区分 税率(年税額)
特例1 特例2 特例3
(75%軽減) (50%軽減) (25%軽減)
軽自動車 三 輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗 用 営業用 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 2,700円 5,400 円 8,100円
貨物用 営業用 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 1,300円 2,500円 3,800円

[特例1]電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)

[特例2]

乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車

貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車

[特例3]

乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車

貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

・[特例2][特例3]については、ガソリン車(ハイブリット車を含む)に限ります。

・各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

※平成29年4月1日から平成31年3月31日までの取得分については、特例基準が見直されます。

お問い合わせ先
税務課 固定資産税係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1112
ファックス:0943-24-3704

お問い合わせはこちら