固定資産の所有者が亡くなられたときは

相続人代表者指定届の提出

固定資産の所有者(名義人)が死亡した場合は、相続による名義人変更登記等の手続きをお願いします。

また、遺産分割の協議など相続登記等に時間を要する場合は、「相続人代表者指定届」の提出をお願いします。この届出により相続登記が完了するまでの間、相続人代表者の方へ納税通知書の送付が可能となります。

手続き・申請等

下記のお問い合わせ先窓口に備え付けの「相続人代表者指定届」又は、下記の関連ファイルをダウンロードして必要事項を記入の上、提出してください。

 

<お問い合わせ先>

  • 税務課固定資産税係(電話番号 0943-23-1112)(ファックス:0943-24-3704)
  • 黒木支所市民生活福祉課市民係(電話番号 0943-42-1113)
  • 立花支所市民生活福祉課市民係(電話番号 0943-23-4932)
  • 上陽支所市民生活福祉課市民生活福祉係(電話番号 0943-54-2218)
  • 矢部支所市民生活福祉課市民生活福祉係(電話番号 0943-47-3111)
  • 星野支所市民生活福祉課市民生活福祉係(電話番号 0943-52-3113)

 

相続人代表者指定届(PDF:163.9KB)

相続人代表者指定届(記入例).pdf(PDF:192KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。