市県民税の申告

市県民税の申告が必要な主な人

1月1日現在八女市に住所を有する人で、前年中の状況が次に該当する人

  1. 営業等、農業、不動産、雑(個人年金等)、一時(生命保険満期返戻金等)などの各種所得があった人や土地建物等を売却した人で、所得税の確定申告が不要な人
  2. 給与所得者で次にあげる人
    (1)勤務先から給与支払報告書が提出されていない人(日給等で働いている人を含みます)
    (2)給与所得以外の所得がある人(営業等、農業、不動産、雑、配当、一時所得など)
    所得税では、給与以外の所得が20万円以下のときは確定申告の必要はありませんが、市県民税においては申告の必要があります。
    (3)年の途中で退職し、年末調整していない人
    (4)医療費控除などを受ける人
    (5)年末調整は済んでいるが、控除の追加(変更)がある人
  3. 年金・恩給などの公的年金等の受給者で次にあげる人
    (1)公的年金以外の所得がある人(営業等、農業、不動産、雑、配当、一時所得など)
    (2)社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除、医療費控除などを受ける人
  4. 遺族年金や障害年金、失業保険などの非課税収入のある人
  5. 市外に住んでいる家族の扶養に入っている人
  6. 収入がなく扶養に入っていない人

申告しないと

  • 6月から予定している所得証明書や課税証明書の発行ができません
  • 国民健康保険税の軽減対象となる人は、軽減が受けられません

市県民税の申告をしなくてよい人

  1. 所得税の確定申告を提出する人(所得税の確定申告で、市・県民税の申告を兼ねます)
    公的年金受給者や給与所得者で、所得税が源泉徴収されていて年末調整がされていない人など、所得税が課税(還付)となる人は所得税の確定申告が必要です。
  2. 給与所得のみの人で、勤務先から給与支払報告書が提出されている人
  3. 同一世帯の人の所得税、市県民税の申告書に扶養親族として記載されている人

申告に必要なもの

・印鑑(認め印で可)

・申告書が送付されている人はお持ちください

・申告者本人名義の口座(所得税の還付申告に該当する場合必要)

・所得金額を証明できるもの

  • 給与所得者は源泉徴収票(給与支払明細書等)
  • 農業・営業等・不動産所得者は収支明細のわかるもの(帳簿、領収書等)
  • 農業所得者は購買取引報告書(JA発行)
  • 年金受給者は源泉徴収票
  • 雑所得(個人年金等)を受けた人は保険会社の支払調書
  • 生命保険等の満期返戻金を受けた人は支払機関から発行された支払証明書

各種控除を受けるための控除証明書等

  • 社会保険料控除:国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料等の納付証明書、国民年金保険料の領収書または支払証明書
  • 生命保険料控除・地震保険料控除:各控除証明書(地震保険料控除には平成18年までの長期損害保険契約に係る損害保険料を含みます)
  • 医療費控除:医療費の領収書、保険で補てんされる金額がわかるもの
  • 障害者控除:障害者手帳等
  • 寄付金控除:寄付した団体などから交付された受領証等

市民税・県民税(国民健康保険税)申告書は、下記よりダウンロードできます。

両面印刷してご利用ください。

市民税・県民税申告書(PDF:232.8KB)

申告期限

その年の3月15日まで (ただし、15日が土曜日、日曜日の場合は次の月曜日まで)

お問い合わせ先
税務課 市民税係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1113
ファックス:0943-24-3704

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。