人権セミナー八女2019が開催されました

人権セミナー八女を主催する人権フェスタ実行委員会は、市内の多くの事業所・団体から参画していただいた委員によって構成されており、市民の皆さんへ、人権問題に対する正しい理解を深めていただくため、人権セミナー八女等において様々な人権課題をテーマとした講演会の企画・運営を行っています。
運営面では、福岡県手話の会連合会の協力により手話通訳者の配置を行うなど、どなたでも受講していただけるよう努めています。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

第3回報告

日時 8月2日(金曜日)午後6時から7時30分

場所 立花市民センター

講師 医療法人CSLすがはら専務理事、「なないろりぼん」代表 菅原知之さん

演題 子どもの夢や希望を育む街へ~私たち一人ひとりにできること~

受講者 47名

講師がつくられた市民グループ「なないろリボン」は、大牟田市において、特別支援学校や児童養護施設をテーマとしたドキュメント映画上映会のほか、イベント・学習会など多種多様な活動を展開されています。菅原さんは、豊富な経験を基に、子供やお年寄り、体の不自由な人に寄り添い支援することの大切さを訴えられ、「一人ひとりが自分にできることを考え行動し、子どもたちの未来や地域の発展につなげていきましょう。」と結ばれました。

人権セミナー八女第3回講演会の様子

第2回報告

日時 7月23日(火曜日)午後7時から8時30分

場所 矢部公民館

講師 大牟田市認知症ライフサポート研究会 大谷るみ子さん

演題 認知症の当事者に学び、共に築くこれからの地域社会

受講者 55名

講師の大谷さんは、認知症は避けては通れない、誰でもなり得る身近な病気だと分かりやすく話され、受講者一人ひとりが自分自身の事として受講することができました。また大牟田市での適切な見守り、声かけの先進事例が紹介され、認知症当事者への思いやり、温かい絆で、相手の立場になって考える事の大切さや、認知症にではなく人に目を向けること、人として互いに認め合うことが大事だと話されました。

人権セミナー八女2019第2回の様子

第1回報告

日時 7月17日(水曜日)午後7時から8時30分

場所 八女市社会福祉会館

講師 久留米市人権啓発・研修講師団講師 綾部章子さん

演題 たくさんの出会いを通じて、今、わたしにできることは~人権のまちづくりは自分自身のために~

受講者 84名

講師の綾部さんが語られたご自身の生い立ちからは、人との出会いを本当に大切にされている様子が伝わってきました。これらの経験から学んだ命の大切さを子どもたちに伝えたいと、校区人権のまちづくりに精力的に取り組んでおられる姿に、人権問題解決のため、自分にもできることがあると勇気づけられた講演会でした。
会場には、市内外から84名が詰めかけ満席となり、市民の皆さんの人権問題への関心の高さがうかがえました。

人権セミナー八女2019第1回講演会の様子

関連リンク

人権セミナー八女2019ご案内

このページに関する
お問い合わせ
人権・同和教育課 人権・同和教育係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-2074
ファックス:0943-24-4331

お問い合わせはこちら