病児・病後児施設「おひさま」

八女地区病児・病後児保育施設「おひさま」

病児・病後児施設「すこやか」のご案内

病児・病後児保育事業とは…

保護者のやむを得ない事由により、病気回復期の児童を昼間家庭での育児が困難な時、専門の施設で一時的に預かり、保護者の子育てと就労の両立を支援する事業です。

こんな時に利用できます
お子さんが病気で保育所(園)・幼稚園、小学校に登園(校)できない!でも、これ以上仕事も休めないし…昼間家庭で育児をしてくれる人がいない・・・

利用時間と期間

  • 月曜~土曜日/7:30~18:00 (日曜・国民の祝日・年末年始〔12月29日~1月3日〕は、お休み)
  • 原則として連続7日間

対象児童

小学校6年生までの児童

利用方法

利用は原則として前日までに病児・病後児保育施設「おひさま」へ電話予約をしてください。

利用料金~登録した場合の利用料金です。

利用料金~登録した場合の利用料金です。
  金額(1日利用)
八女地区(八女市・八女郡)に居住する方 1,000円(生活保護世帯の方は無料です。)
上記地区以外に居住する方 八女地区に勤務している方3,000円
上記地区以外に居住する方 それ以外の方4,000円

食事・ミルク代、医療費等は含まれていません。
症状に変化があった場合は、施設の判断により医師に診察を求める場合があります。この場合にかかった費用は保護者にご負担いただきます。
半日(5時間15分以内)利用の場合は、上記金額の半額です。

 

場所

(イラスト)おひさま地図

(イラスト)おひさまの利用の仕方

利用できるお子さま

  1. 入院の必要はないが、病気または病気の回復期の状態で安静の必要があるお子さま
  2. 保護者が勤務や傷病、出産、事故等の事由により家庭で育児できない状況にあるお子さま
  3. 生後3か月~小学校6年生までのお子さま

上記、1~3をすべて満たすお子さま

 

利用できるお子さま
1:登録 「おひさま」を利用したいと思われる方は、原則として事前に登録が必要です。「市役所・支所」で利用登録の手続きを行ってください。登録には、「印鑑」が必要です。
八女地区外に居住の方で、八女地区へ勤務されている方は、勤務証明等が必要です。
2:電話予約/利用申し込み ・実際に利用したいときには別途、利用の申込みが必要です。
・原則として前日までに「おひさま」へ電話予約をしてください。
なお、直接「おひさま」での登録・利用申込も可能です。前日までに電話予約ができず、当日利用希望される方も、まずは「おひさま」に電話を!
3:「かかりつけ医」から「おひさま」への連絡票 利用前日又は当日、「おひさま」においでになる前に、かかりつけ医から連絡票(PDFファイル)を記入してもらってください。連絡票がないとお預りできません。
4:利用 利用申込兼病状連絡票(PDFファイル)を記入していただき、かかりつけ医から医師連絡票とあわせて「おひさま」へ提出し、利用してください。
定員は6名です。

注意事項

食事・おやつ・ミルク等は原則として持参です。
持参できない場合は実費が必要です。
けが、障害・重度のアレルギー体質等により、受け入れが困難と判断した場合は、予約の取消し又は中途退所を求めることもあります。
「おひさま」では感染症の児童も預かります。専用の別室で預かりますが、感染する可能性もあります。
容体が悪化した場合は、保護者に連絡し保護者の責任で「かかりつけ医」へ受診していただきます。

 

持参するもの

母子手帳/健康保険証/昼食・おやつ/ミルク・哺乳びん (乳児のみ)/タオル、バスタオル/着替え一式(2組)/紙オムツ/くすり等/利用料金

 

様式ダウンロード

かかりつけ医師連絡票(RTF:67.2KB)

かかりつけ医師連絡票(PDF:65.8KB)

八女地区病児・病後児保育事業利用申込書兼病状連絡票(RTF:81KB)

八女地区病児・病後児保育事業利用申込書兼病状連絡票(PDF:74.2KB)

子育て支援課

お問い合わせ先
子育て支援課 こども家庭係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1351
ファックス:0943-25-7093

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。