国民健康保険に加入の人で平成26年4月2日以降に70歳に到達される皆さんへ

医療機関での支払いが2割になります

70歳から74歳の人の窓口負担は法律上2割となっていますが、特例措置でこれまで1割負担とされていました。平成26年度から、より公平な仕組みとするために2割負担に見直されることとなりました。

ただし、既に70歳を迎えている人は、平成26年4月以降も、引き続き特例措置の対象になります。

現役並みの所得のある人は、病院での負担はこれまでどおり3割です。

例1

  • 昭和19年4月2日以降生まれの人・・・・・・これまでの窓口負担が3割から2割になります。

例2

  • 昭和19年4月1日までに生まれた人・・・・・窓口負担はこれまでどおり1割です。

例3

  • 現役並みの所得のある人・・・・・窓口負担は3割です。

現役並み所得金額 住民税課税所得が145万円以上

お問い合わせ先
市民課 国保年金係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1116
ファックス:0943-23-3737

お問い合わせはこちら