特定健康診査Q&A

Q1 特定健診は必ず受診しなければいけないのですか?

A1

特定健診は、自分の健康状態を健診結果(数字)で把握するためにも年1回は必ず受診しましょう。健康とは自覚症状だけではわかりません。
特定健診を受けることで、生活習慣病(国の死亡原因の60%・国民医療費の30%以上)を早期に発見し、重症化を防ぐ第一歩になります。
ちなみに、国の統計では、男女とも生活習慣病予備軍と考えられる割合が40歳から高くなっています。

 

 

Q2 現在治療中で、定期的に病院で血液検査等を受けていますが、その場合はどうしたら良いでしょうか?

A2

現在、何らかの病気で治療・服薬中の人も特定健診の対象になります。
また病院での血液検査等の内容が、基準の検査項目を満たした場合に限り、特定健診を受診したものとみなすことができます。

詳細は、下記までお問い合わせください。

 

 

Q3 八女市特定健診受診券が送られてきましたが、現在は、八女市国民健康保険以外の会社の保険に加入しています。受診できますか?

A3 残念ながら受診できません。
受診日現在、八女市国民健康保険の資格のある人が受診対象者になります。
他の健康保険および八女市外に転出した人など資格を喪失した人は、受診の対象になりません。

また、家族が勤務する会社の医療保険に加入している人も同様です。
詳しくは、現在、ご加入されている会社の医療保険担当およびお住まいの市町村にお問い合わせください。

 

 

Q4 最近、月の途中で八女市国民健康保険に加入しましたが、特定健診は受診できますか?

A4

年齢要件など条件を満たす人は受診できます。

但し、特定健診受診券を受け取ってからになります。
対象者には、八女市国民健康保険の加入届出をされた日の翌月末日までに受診券を郵送します。

 

 

Q5 75歳以上の健診はどうなりますか?

A5

福岡県後期高齢者医療広域連合が実施します。

令和2年度から、八女市が実施する各地区での健診(集団健診)の会場で受診することができます。
福岡県後期高齢者医療広域連合から、対象の方へ、4月下旬に健康診査の受診票を発送しています。
5月以降、75歳に年齢到達し、あらたに被保険者となられる方には、誕生月の上旬に受診票が発送されます。健診の費用負担は500円です。
詳しい内容は同広域連合(電話:092−651−3111)までお問合せください。

 

 

Q6 かかりつけの医療機関では特定健診を実施していないと言われましたが、どうすればよいですか?

A6

病院での健診は、指定の医療機関でしか受診できません。
かかりつけの医療機関が特定健診を実施していない場合は、かかりつけ医と相談のうえ、実施している他の医療機関または集団健診で受診してください。

Q7 私はメタボではないので健診を受けなくてもいいですか?

A7

内臓脂肪を伴わない高血糖・高血圧・脂質異常症等の生活習慣病も判定できる健診ですので、ぜひ受診してください。

ここがポイント!

このページに関する
お問い合わせ
健康推進課 保健総務係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら