八女はおいしい~副菜~里いもとひじきの和風サラダ

八女はおいしい~ふるさとの恵み~
八女市食生活改善推進会の研修会で作ったレシピです。

(写真)里芋とひじきの和風サラダ

材料 (4人分)

里芋 140グラム
塩 少々
芽ひじき(乾燥) 2グラム (または生ひじき 14グラム)

A
梅干し 1個
みりん 小さじ1
だし汁 50ミリリットル

マヨネーズ 大さじ1
削り節 3グラム(1袋)

作り方

  1. 里芋は皮をむき、塩を少々ふってもみ、流水でぬめりを洗い落とす。
  2. 沸騰した湯に入れ、竹串がスッと通るまで茹で、水気を切って粗くつぶす。
  3. ひじきは水で戻して水気を切る。鍋にAと共に入れ、弱火で汁気がなくなるまで煮る。梅干しは取り出して種を除き、ちぎって戻す。
  4. ボウルに 1 と 2 を合わせ、かつお節とマヨネーズで和える。

1人分あたりの栄養価

エネルギー/55キロカロリー
たんぱく質/1.5グラム
脂質/2.6グラム
炭水化物/6.0グラム
カリウム/265ミリグラム
カルシウム/13ミリグラム
マグネシウム/13ミリグラム
鉄/0.7ミリグラム
食物繊維/1.1グラム
食塩相当量/1.3グラム

里芋の選び方と保存方法

里芋はふっくらと丸みがあり、表面に傷がないものを選びます。持った時にずっしりと重みを感じるものが良いです。また、冷蔵庫に入れると低温障害を起こして早く傷みやすくなります。土がついたまま新聞紙などに包み、風通しの良い冷暗所に保管しておきましょう。

このページに関する
お問い合わせ
健康推進課 保健指導係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1352
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら