八女はおいしい(レシピ)鮭のほうれん草柚子あんかけ

鮭のほうれん草柚子あんかけ

八女はおいしい〜ふるさとの恵み〜

レシピを紹介します

材料(4人分)

(写真)鮭のほうれん草柚子あんかけ

生鮭(60グラム) 4切れ
塩 少々
酒 大さじ1
ほうれん草 120グラム
えのきだけ 60グラム
柚子の皮 20グラム
水 200ミリリットル
昆布(4×3センチメートル/細切り)1枚
薄口醤油 小さじ1・1/3
みりん 小さじ1・1/3
塩 ひとつまみ
片栗粉 小さじ2
水 大さじ1・1/3
 

作り方

  1. 鮭はAをふって5分ほどおく。
  2. ほうれん草は固めに茹で水にとり、水気を切って1〜2センチメートルの長さに切る。えのきだけは2センチメートル長さに切る。柚子の皮は千切りにする。
  3. フライパンにBを入れ火にかけ、煮立ったら1.の鮭を入れる。ふたをして火が通るまで蒸し煮にし、鮭を取り出し、皿に盛る。
  4. 3.のフライパンを再び火にかけ、ほうれん草とえのきだけを加え、ひと煮立ちしたら、Cを合わせ回し入れ、柚子の皮を加え、3.の鮭の上にかける。

1人分あたりの栄養価

エネルギー 107キロカロリー
たんぱく質 14.7グラム
脂質 2.6グラム
炭水化物 5.5グラム
カリウム 482ミリグラム
カルシウム 25ミリグラム
マグネシウム 42ミリグラム
鉄 1.1ミリグラム
ビタミンC 20ミリグラム
食物繊維 1.7グラム
食塩相当量 0.9グラム

塩の“ひとつまみ”と“少々”ってどう違う?!

塩ひとつまみは、親指、人差し指、中指でつまんだ分量です。(およそ0.5〜1.0グラム相当)
塩少々は、親指と人差し指でつまんだ分量です。(およそ0.2〜0.4グラム相当)
これはあくまでも目安。つまむ量には個人差があります。
大切なのはこの量の塩を入れたときの味加減です。味付けは足すことは出来ても、引くことは出来ません。
まずは、少なめの量から加えていくことが味付けのポイントになります。

お問い合わせ先
健康推進課 保健指導係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1352
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら