白城の里「旧大内邸」

(写真)旧大内邸

白城の里(しらきのさと)「旧大内邸」は明治から昭和の初期にかけて政治家として、その後は東亜同文書院の院長として、日中友好親善につとめた大内暢三(ちょうぞう)の生家を一般公開し、生涯学習・文化交流・地域振興の施設として活用しています。
 

(写真)大内邸2

•所在地 /〒834-0084八女市立花町白木3245
•開館日時 / 9時00~17時00
•休館日 / 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)
•問い合わせ / 電話0943-35-0415
•交通 / 九州自動車道八女ICから車で25分

 

お問い合わせ先
文化振興課 文化振興係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8163
ファックス:0943-24-4331

お問い合わせはこちら