没後50年坂本繁二郎資料展のお知らせ

文化勲章受章者であり、八女市名誉市民の坂本繁二郎は、八女市稲富を終生の住まいとし、飛形山を南東に望む緒玉にアトリエを構えました。ここを拠点に、一連の「馬シリーズ」「静物シリーズ」「能面シリーズ」が制作されました。

2019年は繁二郎が没して50年にあたります。世界的画家として今なお不動の地位を誇る先人の画業について、色紙や版画、身近な生活道具などの資料にふれながら、その偉業を回顧します。

日 時

5月18日から5月31日

休館日:20日、27日

会 場

八女市立図書館2階

入場料は無料です

 

 

繁二郎展

このページに関する
お問い合わせ
文化振興課 文化係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1982
ファックス:0943-22-4331

お問い合わせはこちら