谷川寺の「地獄絵図」が展示されます

筑後市の九州芸文館で開催される「光明寺至宝展」で、八女市立花町の谷川寺所蔵の「地獄絵図」「閻魔大王お裁き図」が併せて公開されます。

こうみょうじしほうてん‗チラシ

天平元年の開山と伝えられる筑後の光明寺では、閻魔大王像をはじめ、貴重な文化財が地域の方々によって守られてきました。今回は光明寺での秘仏の開帳【10月7日(土曜日)~9日(月曜祝日)】記念として、九州芸文館にて光明寺所蔵の十王像などが展示されるのに合わせて、八女市立花町の谷川寺所蔵の「地獄絵図」「閻魔大王お裁き図」が展示されます。

お問い合わせ

九州芸文館(筑後広域公園芸術文化交流施設)
電話 0942-52-6435
[九州新幹線・JR鹿児島本線「筑後船小屋駅」徒歩1分]

九州芸文館