雛の里・八女ぼんぼりまつり

雛の里・八女ぼんぼりまつり

九州は「ひなの国九州」と呼ばれるほどひなまつりが盛んな地方です。柳川・吉井・日田などをはじめ開催地も年々増えており、現在では10か所以上で行われています。

ここ八女市では「雛の里・八女ぼんぼりまつり」が毎年2月中旬から3月下旬までの約1ヵ月間開催されます。女児のすこやかな成長と幸せを祈る早春の祭「お雛さま」は江戸中期、町人文化の繁栄と共に庶民の間にひろがり、日本の伝統的な行事の一つとして定着しました。

八女は、その人形を作り続けている生産地であり、雛人形のふるさとです。白壁の町並みや市中心商店街の商店を中心に約100軒の家や商店が江戸や明治時代の「箱びな」や現代のおひなさまを飾り、お客様を迎えます。

期間中はさまざまなイベントが開催され、町中がおひなさま一色に染まります。

  • 会場:八女市福島地区一帯
  • 交通アクセス:八女ICから車で10分
お問い合わせ先
商工観光課 観光振興係
〒834-0031 福岡県八女市本町2-129番地
八女観光物産館内
電話番号:0943-23-1192
ファックス:0943-22-7311

お問い合わせはこちら