住宅用太陽光発電設置費を補助します

八女市では、自然エネルギーの有効活用による環境負荷の少ない循環型社会を構築するため、住宅用太陽光発電システムを設置する人に、予算の範囲内で補助金を交付します。

 

平成30年度から申請書(様式第1号)を変更しています。新しい申請書を使用ください(※前年度までの様式は使用できません)。また、申請者本人が自ら窓口での申請をしない場合は委任状(様式第1号の2)が必要です。

(写真)太陽光発電補助について

平成30年度 住宅用太陽光発電システム設置費補助金

残り件数 100

(申請期間 平成30年4月2日から平成30年12月28日まで)

 

対象システム

○太陽光発電システムの公称最大出力合計値またはインバータの定格出力合計値のいずれか低いほうが10kw未満のもの

○設置するシステムが未使用のもの

○電力会社と余剰電力の販売契約を締結できるもの

対象者

○発電システムを設置する市内の住宅に住民登録がある人(新築・転居などの場合は、実績報告までに住民登録できる人)

○本人または同居親族に税金等の滞納がない人

○補助を受ける年度内に実績報告書が提出できる人

補助金交付決定前の工事着工や太陽光発電設置済み建売住宅の引き渡しは、補助の対象となりませんのでご注意ください。なお、申請から実績報告まで全ての書類の名義人は同一人であることが必要です。

 

補助金額

予算の範囲内で、発電出力1キロワットあたり2万5千円、上限10万円

実績報告

 

平成31年3月末までに実績報告書を提出ください。添付書類が全てそろってからの実績報告となります。実績報告書に添付する必要書類は以下のとおりです。(詳細は様式第5号を参照ください。)

●写真

●領収証の写し

●電力会社から発行される電力需給契約のご案内の写し

●対象システムの概要

※申請した年度内に実績報告ができない場合は、補助金交付決定の取り消しとなります。

※実績報告の際にはシステムを設置した住宅所在地への住民登録が必要です。申請時点で住民登録がなかった人は住民異動手続きの後、新しい住所で実績報告をしてください。なお、電力需給契約書類の名義が申請者名義でない場合は、補助金を交付できないこともありますのでご注意ください。

申請から補助金交付までの流れ

注意

  1. 決定通知発送まで申請から通常14日程度いただきます。工事着工まで余裕を持って申請をしてください。
  2. パネルの並びの変更、使用機器の変更、設置の廃止、諸事情による中止等は変更申請が必要となりますので、まずはご連絡ください。
  3. 対象となる住宅にも要件がありますのでお尋ねください。(集合住宅は補助対象外など)

申請書類入手先

申請書類は、本庁環境課、各支所市民生活福祉課の窓口に備えています。

また下記よりダウンロードできます。書類に関する印鑑は全て同一のものを使用して下さい。

申請書等ダウンロ−ド

八女市太陽光発電システム補助金交付要綱

八女市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱(PDF:100.3KB)

補助金申請時

補助金交付申請書(様式第1号)H30年4月~(PDF:59.6KB)

委任状(様式第1号の2)(PDF:31.5KB)

申請時写真台紙(PDF:89.8KB)

申請時写真台紙(WORD:25KB)

変更時

変更承認申請書(様式第3号)(PDF:149.6KB)

実績報告時

実績報告書(様式第5号)(PDF:157.1KB)

発電システムの概要(様式第6号)(PDF:158.8KB)

発電システムの概要(様式第6号)(WORD:34KB)

報告時写真台紙(PDF:88.8KB)

報告時写真台紙(WORD:30.5KB)

請求時

※実績報告書を提出された後、八女市から申請者へ確定通知書を送付する際に、一緒に請求書も送付します。

お問い合わせ、申請書類提出先

  • 八女市役所 環境課 (電話番号 0943−23−1462)
お問い合わせ先
環境課 環境政策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1462
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。