歴史講座「九州南朝の歴史~後征西将軍良成親王~」を開催しました【6/23開催分】

6月の歴史講座は、元矢部公民館長で八女市の文化財専門委員会副会長をつとめる矢部村出身の山口久幸氏を招いて、南北朝に関する講演会でした。

講演会の様子

講演では、まず後醍醐天皇の時代にさかのぼって南朝の成り立ちを解説。そこから南北朝の間でおこった戦を軸に、後醍醐天皇の息子である懐良親王や、その甥である良成親王が矢部で過ごされた当時の様子について、知ることができました。

公卿歌譜面

良成親王の足跡を紹介する多くの写真や、講演の最後に披露した公卿歌は、受講者へ大変好評でした。

当日は、95名の参加者で会場が埋め尽くされました。

お問い合わせ先
八女市岩戸山歴史文化交流館 いわいの郷
(文化振興課 歴史文化交流館係)
〒834-0006 福岡県八女市吉田1562番地1
電話番号:0943-24-3200
ファックス:0943-24-3210

お問い合わせはこちら