定例記者会見の内容(平成30年1月22日)

平成30年2月 定例記者会見の内容
1月22日(月曜日)11時30分~103会議室
副市長、各部長、関係課長、各報道機関
 

1.市長あいさつ

改めまして、新年明けましておめでとうございます。報道各社の皆様方におかれましては、日頃より市政発展のため情報発信にご協力を賜わり、厚くお礼申し上げます。

まずは、私事ですが、昨年5月下旬に入院し病気療養中でしたが、本日より公務復帰することになりました。病気療養の期間、市政運営につきまして影響を与えましたことと、市民の皆さま、また関係機関の皆さまに大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。また、皆さまには心温まる激励のことばを多数いただき、改めて御礼申し上げます。お陰さまで体力も順調に回復し、今月の検査では術後の弊害もなく完全に大丈夫ということで、安心しているところです。

皆さまからいただいた声を胸に、八女市の発展のため、健康に留意しながら職員と一丸となりしっかりと市政運営に取り組んでまいります。

さて、平成30年も、市政運営の総合的な推進のための基本方針である「第4次八女市総合計画・後期基本計画」や「八女市まち・ひと・しごと創生総合戦略」などの計画に沿いながら、「安心づくり」、「仕事づくり」、「ひとづくり」、「八女らしさ」の4本柱で施策を引き続き展開してまいります。八女市も少子高齢化、人口減少が進み、地方税も減少しています。しかし、すべての市民がその暮らしに安全と安心を実感し、未来を担う子どもたちが将来に夢と希望を抱けるまちづくりを進めていかなければなりません。より多くの人々が心豊かに暮らす真の地方創生を八女市で実現してまいります。

今月は新春の八女を代表するまつりを2つ開催いたします。今年で21回目を迎える「雛の里・八女ぼんぼりまつり」は、福島地区白壁の町並みや市中心商店街の商店を中心に約100軒の家や商店が江戸や明治時代の「箱びな」や現代のおひなさまを飾り、お客様を迎えます。

また九州有数の梅の産地、立花町谷川梅林一帯では17日から25日までの期間、「第29回夢たちばな観梅会」が開催いたします。約3万本の白梅(はくばい)が咲き誇り。ワインセラートンネル内では、約3千本の竹あかりが幻想的な世界を彩り、訪れる人に感動を与えてくれるものと期待しています。

詳細は、後ほど担当からご説明させますが、報道各社の皆様の情報発信にご協力を改めてお願いいたします。

市長画像

2.報告事項

(1)第34回八女・桜まつり健康マラソン大会

(2)イベント等について

雛の里八女ぼんぼりまつり(PDF:157.7KB)

ひなマルシェ(PDF:337.2KB)

夢たちばな観梅会(PDF:139KB)

八女の伝統工芸品展(PDF:175.2KB)

八女ジビエマンス(PDF:183.4KB)

八女市イベント及び文化財行事情報(PDF:101.5KB)

3 質疑応答

質問)長く休んでいたことに対しての市民への説明はどのようにしていくのか。
回答)いろんな場面で市民にお会いする機会にご挨拶をしたい。長い間、過労やストレスが積み重なった。これからは健康に留意しながら勤務し、責任を果たしていきたい。

質問)体力は完全に回復しているのか。
回答)長い期間の病気療養により、足腰の筋力が落ちている。その分の回復にもう少し時間がかかるが、通常の勤務には支障がない。

 

次回予定2月27日(火曜日)13時30分~ 205会議室

 

お問い合わせ先
企画政策課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。