地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価の公表について

 八女市では、平成22年度に「地域情報通信基盤整備推進交付金」の交付を受けて、地域間の情報格差是正と地域の活性化を推進するため、旧黒木町、旧立花町、旧上陽町、旧矢部村、旧星野村を対象に光ファイバー施設の整備を行いました。

 この交付金事業は、整備事業が完了した年度の5年後に整備計画に対して事後評価を行い、その内容を公表することになっています。このたび、事後評価を作成しましたので公表いたします。

公表資料

公表資料は次のとおりです。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業 事後評価(PDF:75.7KB)

地域情報通信基盤整備推進交付金事業とは

 民間電気通信事業者による情報通信環境の整備が進まず、情報格差が生じる市町村等に対して整備事業の経費の一部について、国が交付金を交付することで、効果的かつ効率的な情報通信基盤整備を促進し、地域の情報格差の是正を図る事業です。

お問い合わせ先
地域振興課 定住対策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8162
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。