都市再生整備計画

社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金) 都市再生整備計画

社会資本整備総合交付金の都市再生整備計画事業は、平成16年度から国土交通省が導入したまちづくり交付金が平成22年度に社会資本整備総合交付金に統合された事業です。

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かしたまちづくりを都市再生整備計画に基づき実施することで、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としています。

都市再生整備計画の概要

地区名

八女福島地区(平成25年2月策定)

計画概要

本地区は、八女市の中心市街地であり、公共施設が集中立地しているとともに、歴史的な町並みに代表されるように歴史・伝統的な資源を多く有し、また総合計画において計画的な土地利用を行う地域と指定されている地区である。
しかし、本市を取り巻く状況は大変厳しく、少子高齢化や人口の減少が進んでいるため、定住の促進や人口流出を防ぐための受け皿として、本地区内の住環境の整備を進めるとともに子育て世代の支援を強化し、良質な生活を実現できる住みよいまちづくりを目指す。

面積

179ヘクタール

計画期間

平成24年度から平成29年度の6ヵ年

目標

住環境の整備を進めるとともに子育て世代の支援を強化することで定住促進を図り、良質な生活を実現できる住みよいまちづくりを目指す。

主要事業

基幹事業

道路整備(稲富地区)
都市公園整備
子育て支援総合施設整備(高次都市施設)他

提案事業

福島保育所整備(地域創造支援事業)他
 

 

 

事前評価(子育て支援総合施設)(PDF:141.8KB)

八女福島地区都市再生整備計画(第4回変更)(PDF:2.7MB)

お問い合わせ先
企画財政課 企画政策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-9009
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。