「空き家バンク」の空き家登録対象エリアが市全域に拡大しました

(写真)空き家バンク

空き家バンク制度とは…

「空き家」を有効活用し、定住促進による地域活性化を図る制度として、平成23年度にスタートした事業です。空き家バンクに「売りたい・貸したい空き家」を登録後、ホームページ等で空き家情報を公開、市内外の「空き家を買いたい・借りたい方」に提供しています。
これまでは、中山間地域(旧町村エリア)の空き家を登録対象としていましたが、平成26年10月1日から八女市全域の空き家の登録が可能です。

ホームページに関しては、下記リンクをクリックしてください。

制度の利用方法

「空き家をお持ちの方」「空き家をお探しの方」いずれも事前登録が必要です。
「空き家をお探しの方」には八女市民も含まれます。(市内転居にも利用できます)

(イラスト)空き家制度の利用方法

物件登録のポイント!

  • 物件登録対象は居住用の戸建て住宅となります。
  •  風通しや敷地の除草等、定期的に管理されている空き家は比較的状態が良いため、情報公開後の問い合わせも期待ができます。
  • 家財が残っていたり、相続登記ができていないような空き家でも相談に応じます。まずは気軽にお問い合わせください。

 傷みが著しい、関係者の同意が得られていない等の空き家は登録を見合わせる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お気軽にお問い合わせください。

(イラスト)移住定住相談専用ダイヤル0943-24-8013

(イラスト)八女に、住んでみらん

八女市定住促進サイト「八女に、住んでみらんの」ホームページは下記リンクをクリックしてください。

お問い合わせ先
地域振興課 定住対策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8162
(定住相談専用:0943-24-8013/土・日・祝日・年末年始を除く)
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら