幼稚園就園奨励費のお知らせ

八女市では、幼児教育の普及・充実をはかるため、幼稚園設置者が保護者等の所得の状況により保育料を減免したものに対して、市はその幼稚園に補助を行い、もって保護者の保育料の軽減が図られるようにしています。なお、この事業の一部は国からの補助金で賄われています。

補助対象となる幼児

保護者、園児ともに八女市に住所を有し、「子ども・子育て支援新制度」に移行していない認可私立幼稚園に通園している満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児。ただし、満3歳児の場合、補助の対象となるのは3歳の誕生日を迎えた月からになります。

注意:八女市内の幼稚園は補助対象外です。

  • 満3歳児 (平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ)
  • 3歳児 (平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ)
  • 4歳児 (平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ)
  • 5歳児 (平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ)

保育料等の補助額及び補助基準

補助額は、園児の属する世帯の平成29年度市民税所得割額(租税特別措置法による住宅借入金等特別税額控除等の適用前の額)の合算額により決定します。

  1. 世帯とは、住民基本台帳上の同一世帯のことです。ただし、保護者が単身赴任等で別世帯になっている場合は同一世帯としてみなします。
  2. 原則、世帯状況は平成29年4月1日現在の状況により判定します。
  3. 所得割課税額は、基本的には父母のみで計算します。ただし、一定水準以下の収入額の場合は、同一世帯の祖父母の内、家計の主宰者を合算して計算します。(直系以外の者が園児を税上扶養控除の対象としている場合は、その者も合算します。)
  4. 未申告等で課税額が確認できない方が1人でもいる場合は、補助額の算定ができないため支給できません。必ず申告されてください。

住所変更等による途中入園・中途退園や世帯構成に変更があった場合、補助額は月割で支給します。また、途中新入園は、次の算定により支給します。

補助単価×(保育料の支払月数+3)÷15(百円未満を四捨五入)

住所変更等された場合は必ず幼稚園に連絡してください。

補助額(園児1人あたりの年額)

補助額(園児1人あたりの年額)につきましては、補助限度額表をご覧ください。

なお、実際の支払額(入園料及び保育料の合計額)が補助限度額を下回る場合は、その支払額を限度として支給します。

 

補助限度額表(PDF:46KB)

補助申請の手続き方法

  • 保育料等の補助(減免)を希望される方は、下の『保育料等減免措置に関する調書』に必要事項を記入・押印し、各幼稚園へ提出してください。なお、課税等調査に同意されない場合は、各自で課税証明を取られて添付してください。

保育料等減免措置に関する調書(EXCEL:25KB)

保育料等減免措置に関する調書(PDF:43.3KB)

  • 平成29年1月1日現在の住所が八女市外の世帯は、以下の書類いずれか1点を添付してください。
  1. 転入前の市町村から発行された平成29年度所得課税証明書(コピー可)
    (世帯の扶養人数、所得割課税額が記載されているもの)
  2. 平成29年度市・県民税特別徴収額通知書(コピー可)
  3. 平成29年度市・県民税納税通知書(コピー可)

生活保護を受けている世帯は、その旨子育て支援課までご連絡ください。

補助金の交付について

平成30年3月上旬(予定)に一括支給しますので、在園している幼稚園で受領ください。

お問い合わせ先
子育て支援課 こども保育係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1351
ファックス:0943-25-7093

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。