防災研修会を開催~自分の命は自分で守る~

4月21日(金曜日)、おりなす八女で八女市防災研修会を開催しました。今年度はRKK熊本放送気象キャスターの栗原めぐみさんをお招きして「情報で命を守る」との演題で講演していただきました。地震は予期なくやってくるが、大雨は予期することが可能で対策ができること、テレビでよく耳にする「1時間雨量」、「24時間雨量」等の気象に関する用語の説明、情報を得る力・選ぶ能力・使う能力等について分かりやすく話していただきました。後半は市防災安全課から日頃の備えと住民避難の考え方について説明を行いました。

主な内容は次のとおりです。

▽自分が住む地域ではどんな災害の危険があるか知って欲しい

▽避難勧告等が発令された場合は、避難所と限らず最寄りの安全な場所に避難する

▽外へ出るのが危険な場合は、2階以上がある所は2階以上へ、崖や山が近い所は崖や山から遠い部屋へ移動し安全の確保をする。

これから梅雨期をむかえます。一人ひとりが防災の基本である「自分の命は自分で守る」について考え、日頃から備えることの重要性を確認しましょう。

講演された栗原めぐみさん

講演された栗原めぐみさん

お問い合わせ先
防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら