サービスを利用した場合の自己負担は

一定以上所得者は利用者負担が2割となります

介護サービスを利用した時の利用者負担が一律1割でしたが、平成27年8月からは一定以上所得の第1号被保険者(65歳以上の方)については2割となります。

(フロー図)一定以上所得者は利用者負担が2割となります

負担割合証は介護認定を受けた方、介護予防・生活支援サービス事業者に交付します

現に要支援・要介護認定を受けた方、介護予防・生活支援サービス事業対象者に前年の所得により負担割合を決定し、毎年7月に交付します。新たに要支援・要介護認定を受けた方、介護予防・生活支援サービス事業対象者には随時交付されます。

負担割合表を交付します

新たに要支援・要介護認定を受けた方の適用期間は申請日からとなります。

注意事項

下記のように世帯や所得等に変更が生じる場合は、適用期間の途中であっても変更されます。

  • 世帯員の転出入や死亡などにより世帯内の第1号被保険者数が変わり、負担割合が変更となる場合は変更日の翌月(変更日が月の初日の場合はその月)から変更されます。
  • 65歳になり第1号被保険者となった方が判定により2割となる場合は、年齢到達月の翌月(年齢到達が月の初日の場合はその月)から変更されます。
  • 本人または世帯員の所得が更正され、負担割合が変更となる場合は、直近の8月まで遡って変更されます。

在宅サービスの費用のめやす

介護保険では、在宅サービスを利用する場合、要介護状態区分(要支援1・2、要介護1~5)に応じて支給限度額が決められています。上限の範囲内でサービスを利用するときは、利用者負担は1割または2割ですが、上限を超えてサービスを利用した場合には、超えた分は全額が利用者の負担となります。
また、施設サービスでは、要介護度ごとに、1日あたりのサービス費用がかかります。

災害などの特別な事情がないのに、保険料を滞納した場合は、介護保険サービスの利用が制限される場合があります。ご注意ください。

支給限度額と負担限度額
要介護状態区分 支給限度額 利用者負担1割の方の
利用者負担限度額
利用者負担2割の方の
利用者負担限度額
要支援1 50,030円 5,003円 10,006円
要支援2 104,730円 10,473円 20,946円
要介護1 166,920円 16,692円 33,384円
要介護2 196,160円 19,616円 39,232円
要介護3 269,310円 26,931円 53,862円
要介護4 308,060円 30,806円 61,612円
要介護5 360,650円 36,065円 72,130円

施設サービスのめやす

介護保険施設に入所した場合には、

  1. サービス費用の1割または2割
  2. 食費
  3. 居住費(滞在費)
  4. 日常生活費

のそれぞれの金額が、利用者の負担となります。詳しくは次のとおりです。

  • 施設に入所
    サービス費用の1割または2割+日常生活費+食費+居住費
  • 施設に通って利用するサービス(通所サービス)
    サービス費用の1割または2割+日常生活費+食費
  • 施設に宿泊して利用するサービス(短期入所サービス)
    サービス費用の1割または2割+日常生活費+食費+滞在費

関連サイト

独立行政法人福祉医療機構(ワムネット)

福岡県サービス情報公表センター

お問い合わせ先
介護長寿課 介護認定係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1353
ファックス:0943-30-1505

お問い合わせはこちら