柳島の十七夜(あめがたまつり)

(写真)柳島の十七夜

八女市柳島の観音堂前で毎年1月17日に行われ、あめがたまつりとも呼ばれています。

昔、黒木城主の正室が観音像を抱いて矢部川に身を投げました。

その観音像が柳島に流れ着き、飴形売りが藁束を焚いて観音像を温め、飴形を供えたことからこの祭りが始まりました。

今でも祭り当日には飴形が露店で売られています。

竹や藁で作られた高さ10数メートルもある「ほっけんぎょう」に火が灯されると、人々は1年の無病息災を祈ります。

お問い合わせ先
文化振興課 文化振興係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8163
ファックス:0943-24-4331

お問い合わせはこちら