九州北部豪雨農業災害復旧支援制度

補助事業関係
制度名 支援制度の内容 問合せ・窓口

農地、農業用施設災害復旧事業

農地・農業用施設(農業用用排水路、頭首工、水門、ため池、農道、揚水機等)が被災し、復旧を行う場合には下記により災害復旧事業で実施することができます。

 

(1)国庫補助事業

  1. 要件 1箇所の工事が40万円以上のもの
    農業用施設(農道・水路など)は受益戸数が2戸以上のもの
  2. 受益者負担率 農地10%以内、農業用施設2%以内(国の基準によって負担率は変動します。なお、永年作物またはハウス等が同時に被害をうけた場合は、国庫補助残額の2分の1が県費助成されます。)
    受益者負担の軽減措置として、今回の災害復旧に限り新たに国庫補助残の一部を市が負担することにしました。

 

(2)八女市単独補助事業

  1. 要件 1箇所の工事が10万円以上50万円以内で国庫補助の対象とならないもの
    農地は受益面積が2アール以上のもの
    農業用施設(道路・水路など)は受益戸数が2戸以上で受益面積が20アール以上のもの
  2. 補助率 農地80%以内、農業用施設80%以内
    自己施工の場合は、機械賃借料、燃料代、原材料代の全額を補助します。

 

上記のうち、国庫補助事業については、既に受付が完了し、順次復旧工事を進めています。詳しい要件や手続き等については、所在地の本庁、各支所の担当者にお問合せ下さい。

 

  • 八女市役所
    本庁農業振興課
    (電話:23-1119)
  • 土木災害復旧室
    (電話:24-9412)
  • 黒木総合支所
    産業経済課
    (電話:42-1115)
  • 立花支所産業経済課
    (電話:23-4940)
  • 上陽支所建設経済課
    (電話:54-2219)
  • 矢部支所建設経済課
    (電話:47-3111)
  • 星野支所建設経済課
    (電話:52-3114)

被災果樹・茶等改植支援事業

土砂流入や園地の崩壊等の被害を受けた果樹・茶等の経営農家に対して、経営再開に必要な改植及び改植後の未収益期間の育成に要する経費の一部補助が受けられます。

 

(1)改植支援事業

  1. 内容 被災した果樹・茶等の園地における改植等に係る経費の助成
  2. 対象経費 改植経費、作業道整備費等
    改植経費は以下の国又は県補助が適用されますが、既に国の補助を受けて改植していた園地が被災した場合は、未収益期間の助成は適用されません。
    【国】
    ・みかん 10アールあたり22万円(改植)+20万円(未収益)
    ・その他の果樹 補助率2分の1以内(改植)+20万円(未収益)
    ・茶 10アールあたり12万円(改植)+12万円(未収益)
    【県】
    ・果樹 品目毎に定額(改植)+20万円(未収益)
    ・アスパラガス、ガーベラ、オンシジウム 定額(改植)
    ・茶 国改植+7.7万円(改植)
  3. 事業主体 農業者団体、農業者
  4. 補助率 2分の1以内、定額
  5. 要件 国及び県の補助要件等が異なりますので、詳細はJAまたは市役所担当窓口へお尋ねください。

 

JA組合員の方は、JA各課または地区センターで申請してください。JA組合員以外の方は、最寄りの市役所本庁または支所で申請してください。

 

  • 八女市役所
    本庁農業振興課
    (電話:23-1118)
  • 黒木総合支所
    産業経済課
    (電話:42-1115)
  • 立花支所産業経済課
    (電話:23-4940)
  • 上陽支所建設経済課
    (電話:54-2219)
  • 矢部支所建設経済課
    (電話:47-3111)
  • 星野支所建設経済課
    (電話:52-3114)

施設園芸災害対策支援事業
(県補助)

 

被災者向け経営体育成支援事業
(市補助)

被害を受けた園芸農家に対して、営農再開に必要な生産施設等の復旧および今後の災害回避対策に係る経費の一部助成が受けられます。

 

(1)施設復旧対策

  1. 内容 被災した施設と同程度の施設復旧に対する助成
  2. 対象経費 ハウス及び附帯施設、果樹棚、茶関連施設(防霜施設等)の設置費
  3. 事業主体 営農団体、農業者
  4. 補助率 県補助2分の1以内+市補助10分の3以内
    事業内容によって県市補助の適用が異なり、製茶施設については、県補助のみの対象となります。また、県補助の適用にならないものでも一部は市補助10分の5以内の対象になる場合があります。詳しくは、担当窓口へお尋ねください。

 

上記は、いずれも市が発行する被災証明書が必要になります。申請に必要な書類等については、市役所担当窓口またはJAの各担当へお尋ねください。

 

  • 八女市役所
    本庁農業振興課
    (電話:23-1118)
  • 黒木総合支所産業経済課
    (電話:42-1115)
  • 立花支所産業経済課
    (電話:23-4940)
  • 上陽支所建設経済課
    (電話:54-2219)
  • 矢部支所建設経済課
    (電話:47-3111)
  • 星野支所建設経済課
    (電話:52-3114)
  • 資金が必要な方には、無利子資金も制度化されています。また、上記に加えてJAふくおか八女独自の助成制度も創設されています。災害復旧について、ご意見やご相談がありましたら市役所各担当窓口またはJA各支店へお気軽にお問い合わせください。
  • この制度は、平成24年7月の九州北部豪雨対策復旧を対象とされているもので、本年度新たに発生した災害は対象となりません。本年度の災害復旧制度については、上記担当窓口に直接お問い合わせください。